製品詳細about us

United Imaging Healthcare PET/CT装置 uMI 780
  • 外観写真画像
  • 主要機能

外観

アプリケーション

特徴

①112リングのSiPM(半導体検出器)と160スライスのCTを組み合わせたuMI 780スキャナーは、低被ばくによる鮮明な画像とワイドアキシャルFOVで臨床イメージングに新たな道を開きます。

②30 cmのワイドアキシャルFOVと16 cps/kBqの高感度PET検出器による短時間検査で被検者の負担を軽減します。

③TOF技術と完全収束型OSEM(Hyper Iterative)により、短時間収集または低線量検査が可能になります。

④2.9 mmの分解能(NEMA NU-2 2018)による微小病変検出能の向上で早期発見・早期治療に貢献します。

⑤直観的なワークフローによりPET/CTスキャンの検査効率を向上させます。

⑥空冷コンデンサーによるPET検出器の温度調整で、設置面積や設置費用を抑えます。

機能説明

①450 psのTOFとPSF技術の搭載

②Hyper Iterative(Bayesian penalized likelihood法)による画像再構成法

③リアルタイムデータドリブン方式による頭部体動補正

④リアルタイムデータドリブン方式とデバイスレスによる呼吸同期撮像

⑤高分解能による高コントラストリカバリー

⑥CT画像の金属アーチファクト低減技術